競売物件は現金購入?

競売物件は基本的に現金購入です。ローンを当てにしていると痛い目に遭うこともありますから注意が必要です。入札をするときには保証金を預けなければなりませんが、もしも決済の時にお金を支払えなければ、保証金を没収されます。そうならないように注意しなければなりません。


椅子02

ただ、それを差し引いて考えても、価格が安いという点ではメリットは大きいと考えられます。市場価格よりも安く買うことができるというメリットがあります。これにはいくつか理由がありますが、その一つが競売市場修正が行われるからです。簡単に言えば、少し安くしてくれることを指します。なぜこれが行われるのかというと、競売物件はリスクが高いからです。

内覧制度は、一応のところはあるのですが、占有者が拒否すれば実行できません。たいていは拒否されますから、内部を見ることはできないと考えておいた方が良いです。そのために、外から見て判断するしかありません。占有している人がいれば、占有者と交渉をしなければなりませんから、そのためには費用もかかります。交渉が成立しない場合、法的な手続きをとらなければなりませんから、このようなリスクを加味して少し安く販売されることが多いです。

コメントを受け付けておりません。